米国株(アメリカ株)はじめの一歩

こんにちは。米国株女子みやかなです。

アメリカの有名企業の株を買いたいなぁと思った時、何から始めれば良いのでしょうか。

旦那に相談? 言っておいた方がベターかもしませんが、反対される可能性もありますね。
彼氏に相談? なんとなく話しづらいかもしれませんね(笑)

旦那さん、彼氏さんに相談する前にまずは、「証券口座」を作っちゃいましょう!

証券口座は別に作るだけでしたらお金はかかりません。
むしろキャンペーンなどで申し込んで取引を始めれば、5000円キャッシュバックされることだってあるんです。

SBI証券は2017年11月のキャンペーンで、最大10万円キャッシュバック!と謳っています。
これは口座を作っただけで10万円もらえるわけではなく、取引ごとに段階的にキャッシュバックされる仕組みになっています。

例えば、年内に国内株式・投資信託のお取引で2万円。
FX口座開設と指定数量のお取引で最大8万円など。

ただ注意しなければならないのは、FXに関しては相当な取引数がなければキャッシュバックはありません。
国内株式・投資信託であれば100万円取引があれば5000円のキャッシュバックをもらえたりします。

SBI以外にも様々なネット証券会社がキャンペーンを提供していますが、私がオススメするのは絶対に「SBI証券」です!

 

 

 

スポンサードリンク


なぜSBI証券を勧めるのか

米国株を買えるネット証券はいくつかあります。代表的なのは以下の3社ですね。

・SBI証券
・マネックス証券
・楽天証券

米国株を買うには当然手数料がかかります。その手数料は最大で今は20ドルほどかかるんですね。
昔は3社若干手数料も違ったのですが、今は合わせてきています。

もし仮にマネックス証券が手数料を安くすれば、SBI証券は必ず追従するでしょう。
なので手数料では3社を比較することは難しいのです。

では決めては!?と言われれば、米国株の「買いやすさ」です。
私は3社の証券口座を持っていますが、圧倒的にSBI証券は使いやすいのです。

あまり詳しいマニュアルがなくとも、直感的に株を購入することができます。
そりゃ、多少は迷いますがQAも充実しているので、おおよそサイト内で解決することがほとんどです。

実は米国株の種類でいえば、マネックス証券に軍配が上がります。

ただ名前も聞いたことのないような米国企業の株を買う気になるでしょうか。
またスタートアップ間もない会社の株をみなさんは買いたいでしょうか。

「YES」であればSBI証券をメインにしつつ、マネックス証券の口座も開いておくことも良いかもしれません。

ただ誰もが知っている米国の優良企業の株を買いたいのであれば、SBIだけで事足りてしまいます。

私はIPHONEで売買することもあるのですが、これがSBI証券の方がわかりやすいです。
マネックスは、購入するまでかなり時間がかかりました。。

IT業界用語でいえば、「ユーザフレンドリー」ってことですね。
ユーザが直感的に使える。優しいサービスということです。

もともと国内株式もやっていた私ですが、ほんの1時間もあれば内容を理解し株取引を始めることができています。

まだ口座をお持ちでない方はぜひ! 「SBI証券 口座開設 キャンペーン」などで検索して、口座開設方法に従って申し込みしてみてください。

あと私の旦那氏もそうなのですが、「投資する時に作ろうかなぁ」です。
これ絶対先延ばしになります(笑)

米国株を始めよう!と思っても口座開設完了までに2週間以上かかるのです。
NISAに関してはさらに2週間。

やりたい!と思った時に始められないと人間諦めてしまいます。
思い立ったら吉日。申し込みしましょう。
マイナンバーと免許証が必要になりますので、お手元に用意しておきましょうね。

スポンサードリンク