米国株まずはいくら貯めれば良い?

スポンサードリンク


こんにちは。米国株女子です。今日は久しぶりに晴れましたね!

私はいつもドトールでブログを書いています。タリーズや星乃珈琲店といった選択肢もあるのですが、やっぱりドトールが好きです。

ノマドの方ならお気づきかと思いますが、ドトールでは高速なインターネット回線が使えるのです。

wi2premiumは3時間までなら無料でwifiが使えます。私は自分のメールアドレスを使って、スマホとMAC両方のアカウントを登録し、スマホでyutubeを見ながらMACでこのブログを書いています。

登録は簡単で、dcs@forguest.wi2.ne.jp宛にメールを送ると、コードが記載されたメールが返ってきます。wifiのwi2premiumをONにして、そのコードを入れればすぐに使用することができます。

一つ気をつけなければならないことは、あくまでもフリーwifiですので、アクセスするサイトは限定した方がいいということですね。間違っても銀行や証券会社のサイトにログインしてはいけません。

あとは1回3時間という時間制限が設けられていますが、普通の人なら十分でしょう。もし延長したければまたメールを送ってコードを入手すれば良いだけなので楽チンですね。

いやー、便利ですね。日本は意外と無料wifiを使える場所が少ないので、ついついドトールに入ってしまいます。そのほかにもコーヒーも安いですし、長居しても怒られたりはしないので、第二のリビングのような存在になっています。

ドトールはコーヒーがまずいっ!という人もいますが、私は薄味で好きなんです。ブラックが好きなのでタリーズやスタバでも頼むことがありますが、どうしても濃すぎて胃が荒れてしまいます。ドトールくらいの薄さがちょうど良い感じです。

お世話になってます

 

 

 

スポンサードリンク


米国株始めるにあたっていくら貯金すれば良い?

米国株を始めるにあたって用意しておきたい資金。もちろん貯金ゼロで投資をすることはできません。

私は昔からあまり物欲がなかったので、結構まとまったお金を貯金することができました。

洋服はユニクロで1年で買い換える。ご飯はお米と野菜炒めがあればOK。お酒も飲めないので飲み会は3回に1回しか参加しない。

女性なのに…と思われるかもしれませんが、どんなに高い料理も綺麗な服も、なんかもったいないなぁと思ってしまう性分なんですね。。

昔苦手な上司とかなり高級なお食事に連れてってもらったことがあります。フランス料理かなんかでしたが、話も盛り上がらなかったし早く帰りたい..とずっと思っていました。だったら行くなよ!という話ですよね。3時間くらいお付き合いしたあとドット疲れて料理の味なんて覚えていなかったんですよね。

それよりは旦那さんと近くの中華屋の安いホイコーロを食べたり、友達とファミレスでお茶したりという方がよっぽど有意義な気がします。なので私にとって一番贅沢なことは、好きな人と好きなものを楽しく食べるということになるのです。

というわけで気づけば1000万円くらい貯まっていたわけですが、そんな女性は少ないと思います。

どれくらいの貯金があれば米国株が始められるかといえば、まずは100万円からかなと答えます。

アメリカ株は1株から購入できますので、1万円でも買うことはできるのです。しかし米国株には必ず手数料がかかりますから、手数料負けしない下限の金額が100万円という数値になります。

ただ1万円でも10万円でもまずは始めてしまうというのも手です。その株がきっちり上がっていけば、株を買い増ししたいからお金を貯めようというモチベーションにも繋がりますしね。

ちなみに100万円貯めるのは結構な時間がかかります。急な飲み会があったり結婚式があったり、オシャレもしたいし。でも少しだけ我慢して支出を抑えれば100万円を貯めることはそれほど難しいことではありません。

2年でも3年でも、集中してお金を貯めることができれば、その後も同じ体質が形成されて、無駄遣いをしない環境が整います。

お金を貯める為の最強ツール

私はお金を貯めるため、三井住友銀行で「リボン定期」というものを実践していました。まずお給料が入ってきたら数万円自動的にリボン定期に入ります。そうすると普通口座には今月使うぶんだけのお金しか残らなくなりますので、その金額を目安に月々の計画を立てます。リボン定期は一応定期預金ですが、いつでも解約できるので一旦別の口座に分けて置いておくという意味合いで使うのには便利だと思います。

ただ今はクレジットカードも結構使いますので、今月いくら使った把握できない場合もあります。そんな時オススメしたいアプリは、「マネーフォワード」です。

マネーフォワードは銀行、証券会社、カード会社と連携でき、今全財産としていくら持っているのか、今月カードでどれくらい使っているのか、株価は今いくらなのかを全て可視化してくれます。

プレミアム会員は月額500円かかるのですが、私はこれで客観的に自分の財産を把握することができました。複数カードを使っている場合においても、それぞれのカードで使った金額がすぐに反映されるので、使いすぎを防ぐことができます。

お金を貯めるには、まず自分自身のお金の使い方の「可視化」をすることから始まるのです。どこに無駄があるのかを客観的にみて、反省し次に繋げる為の500円は決して高いものではないと思います。

そしてこれから米国株をやるのであれば、SBIやマネックスとも連携可能ですので、ぜひインストールしてみてください。まずは無料で使える範囲で使ってみるのも良いと思いますよ!

スポンサードリンク