米国株のオンラインセミナー

マネックスさんが提供する「広瀬隆雄のやっぱり!米国株」が面白いです。

 

 

 

コンテクスチュアル・インベストメンツLLCと言う舌を噛みそうなお名前の会社でマネージング・ディレクターとして活躍している広瀬隆雄さんが、2時間ほどみっちり米国経済の話や個別株の紹介をしてくれます。

この件については以前もメンションしましたがと言う広瀬隆雄さん。
好きです。mention=言及する

発音が良すぎてたまに「ん?」ってなります。

若すぎな広瀬さん

 

 

 

 

ちょいちょい別道に外れて「ウフフフフ」と笑います。上の写真とは別人です。
でも発信している情報は全て貴重なもので、米国株初心者としては大変参考になります!

スポンサーリンク


10月のお話をまとめてみる

■S&P500について
今年度はPositiveだった。→良かったってこと
少し減速しているが、来季は加速する。
2016年にEPS成長率が落ち込んだ。そこから戻している。前年度との比較がタフになってきている。それほど心配はない。

■通年のEPSは?
2018は146.09
2019は160.41
17.9倍のPERで取引している。→どちらかと言えば高い。割安ではない。
PERが高い理由:
年初以降のドル安→輸出企業の業績回復
市中金利が以前低い位置にある→10年歳利回り2.4くらい。債権の利回りが低いので株式の利回りは多少高くても良い
原油価格は54ドルくらい。

■為替今後の予測
ドル円:116
金:1300ドル
石油:55ドル
NYダウ平均:20,160ドル(予測19,500)

■決算について
良い決算とは
・EPSがコンセンサス予想を上回る
・売上高がコンセンサス予想を上回る
・ガイダンス(来季以降の見通し)がコンセンサス予測を上回る

今期下がった銘柄 GE/AT/P&G/ペプシコーラ/マクドナルド/LMT

・ペイパル ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
venmoという送金アプリが良い→割り勘アプリ的でアメリカでブレイク中
トランザクション数が+26パーセント 他より2倍速いスピードで成長
ガイダンスも高い 成長率29% アクティブ口座数+成長率も加速

・ビザ ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️ V
EPS +5¢
+10%の成長
トランザクション+13パーセント
ボトムライン成長率+45

・キャタピラー ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️ CAT
+24.6%のコンセンサス売上高
予測EPS5.24→6.25
建機の売り上げのびが顕著
利益率も建機が9.1→18.1 新しいパワーショベルが売れ出した

・テラダイン ⭐️⭐️⭐️⭐️ TER
EPS 43→54
売り上げ +22.6%
全てのビジネスが好調
半導体をテストするメーカ
今から乗れる出遅れ銘柄
1株あたりのキャッシュフローが高い

・ツイッター ⭐️⭐️⭐️ TWTR
ずっと決算が出せないダメダメな会社だった(黒歴史)
今回は良かった。来期も良ければ本物。
EPS 6→10
売上高予測 5.86億→5.9億
マンスリーアクティブユーザ +4%
デイリーアクティブユーザ +14%
より頻繁にツイッターを使うようになった。
売上高があまり良くない→ツイッターの限界かも。
LINEは+48%成長している比較するとツイッターは厳しい

・JPモルガンチェース ⭐️⭐️⭐️ JPM
EPS 1.66→1.76
オートローンやクレジットカードが焦げ付き始めるかも。今は健全
売上高予測 +2.6%
クレジットカード売り上げ+13%
債権部 -27%

・バンク・オブ・アメリカ ⭐️⭐️⭐️ BAC
EPS 45→48
売上高予測 +2.1%
長期金利が上がればこの株は良い
金利が上がるのであれば買い
債権部 -19% 株式 +2%

・ジョンソン&ジョンソン ⭐️⭐️⭐️ JNJ
EPS 1.80 →1.90
売上高予測 +10.3%
成長率は買収効果が高い
図体の大きい会社だが良い成長→効果的な継ぎ足し買収
ボルトオンアクイジション

・ボーイング ⭐️⭐️⭐️ BA
EPS 2.66→2.72
売上予測 +1.7%
大きなモデルチェンジは10年に一度
どんどん受注している
ロングサイクルで売る

・インテル ⭐️⭐️⭐️ INTC
EPS 80→94
売上高予測 +2.4%
クライアントコンピューティングはプラマイゼロ
IoTは+23%
周辺ビジネスが成長 多角化戦略が身を結ぶ
グロスマージン 62.3%(去年63.3%)

・マイクロソフト ⭐️⭐️⭐️ MSFT
EPS 72→84
売上高予測 +11.7%
アジュールが +90%成長

スポンサーリンク


・アマゾン ⭐️⭐️⭐️
EPS -1→52
売上高予測 +33.7% ホールフーズを除くと+29%
北米+34% 海外+29% AWS +42%
AWSの成長率が悪くなっていなかった。

・アルファベッド ⭐️⭐️⭐️ GOOG
EPS 8.40→9.57
売上高予測 +23.7%
第二クオータと比べて+6%
営業マージン 28% 去年 26%

・ネットフリックス ⭐️⭐️
EPS 32→29 税率の問題かも。
売上高予測 +30.3%
EPS以外は全てOK
コンテンツに対する先行投資が高い→利益を圧迫
アマゾンもネットフリックスもコンテンツに高い投資をしている
結果はどうだったのか→ネットフリックスの方が人気のある番組を作れている

・ゼネラル・エレクトリック ⭐️ GE
EPS 49→29
発電部門の落ち込み -10%
GEキャピタルから配当廃止(保険の支払いニーズのために)
売上高予測 +11%
CEO CIOも全員トップ総入れ替えしている
新ガイダンスも下げている
11/13 アナリストデーで減配の発表もある
発電ビジネスはGEにとって大切だが、営業利益はジェットエンジンが大半
GEは重症なのか?ボーイングは絶好調 ボーイングにはGEのエンジンが使われている
バリュー投資家ならステップインしても良い銘柄

上から成績の良かった順に紹介しているので、ペイパルが絶好調ということになりますね。
一方話題のGEは長年の配当を廃止し、株価が面白いほど下がっています。今18ドルですね。

ただ広瀬さんは、GEは復活できないわけでもないと言っています。ボーイングが好調であればジェットエンジンを作っているGEは回復するだろうと。
ただ配当なしともなると複利効果が出せないばかりか、キャピタルゲインでさえ下がり続けていますからね。。難しい判断です。

私個人的には、ペイパルやキャタピラー・ビザ・インテルが気になります!
ちょうど円高になってきていますし、そろそろドル転しようかなぁと考えているところです♪

スポンサーリンク