心にゆとりを持つ投資手法

こんにちは。米国株女子部のみやかなです。12月になるとソワソワしますね。忙しくもないのに、忙しい感じが出ちゃう。なんなのでしょうね。

さて、投資には様々な種類がありますね。日本株や投資信託、FXなど。私は投資に関してはほぼ米国株なのですが、以前までは日本の個別株を所有していました。

日本の株って不思議なんですけど、みなさん経験があると思うんです。

自分が買うと、その瞬間から株価が下がる…

いやいや、別に私が買ったから下がったわけでは当然ないんですが、なぜか購入後すぐにマイナスになるのですよ。私だけでしょうかね。

え?あんなに上り調子だったのに、急に!?なーんて思うことが多かったなぁという印象です。これは個人の印象であったりもするんですが、そもそも今の日経平均を見ても、やはり値動きが激しいのですよね。

つまり持ってて「ソワソワ」してしまうのです。毎日株価をチェックして下がっていないとホッとする。そんな感覚でしたかね。FXはその比ではなく、仕事にならないくらいドキドキしてしまうので、私には向いていない投資法なんだと思っています。

スポンサーリンク


安心してできる投資 心にゆとりを

米国株に関しては、毎日株価をチェックしなくても、安心していられます。これ私にとっては、とても重要な要素です。

以前不動産を持っていたのですが、その時は毎月家賃が振り込まれているかドキドキしましたし、管理会社から連絡があると「なにか壊れてまた支出か?」とか「もしや退出?」と思ってしまい、日々何かソワソワする部分がありました。

アパート一棟買いを検討したこともあるのですが、買う前から嫌な意味でのドキドキが止まらなかったです。指値の時や銀行との調整時など。結局色々と未来を想像して眠れなくなったりもしたので、私はやはり不動産には向いていないんだと悟りました。そうゆうのを乗り越えてうまくやられている方はすごく羨ましいです。

と、取り留めのないことを書きましたが、要するに私にとって投資は「安心できること」が重要な要素になります。借金などをせず、安心して余剰資金で長期的に賢く増やすことが私にとっての最適解となりました。

今は米国株歴が浅いので、株価をチェックしたりして楽しんでいます。あまり下がる局面がないものですから、見ていて楽しいですし、現在の仕事に影響を与えることなく、空いた時間でお金を増やせるというところも気に入っていますね。

スポンサーリンク


おすすめのサービス「dマガジン」

たまに日本株の雑誌を読んだりすることもあります。私はdマガジンを毎月購読しているのですが、これはオススメしますね! かなりの数の雑誌を月額400円で読めちゃうのです。

プレジデントもあるよ


女性の人気ランキングは、ファッション系だったりもするのですが、そんなのには目もくれず、「ビジネス・IT」の分野だけ読み漁ります(笑) 読めないページも多少あるのですが、概要を掴むにはこれくらいで十分です。そして飽きたらモノマガジンを読んで、アマゾンで次は何を買おうかなぁ♪と思いを巡らせます。もはや読んでいる雑誌が旦那とかぶります。。

本日、日経マネーさんの特集が「株でつくる1億円!」というタイトルだったので、気になりチェックしました。その中で「日本のグローバル企業株式を中心に先進国株式・新興国株式に分散投資」と書いてあったのですが、ん?と思ってしまいました。

日本のグローバル企業より、私は米国のグローバル企業に投資したいです。時価総額が比ではないですし、安定しています。東芝の例のように、日本の企業は「忖度全開の大企業病」「1社懸命に働いてきたサラリーマン経営者」で失敗するケースが散見されており、ゴリゴリ実力主義の米国に勝負できるかといえば疑問が残るからです。

その他「どの投資信託がいいのか」、「初心者が株を始めるには」などが丁寧に解説されており、たまに読んでみるのも楽しいなぁと思いました。ブログの参考にもなりますしね。

これ、美容室にiPad導入して見せればいいよなーと思いつつ。顔ちらっと見て雑誌選ばれるの嫌だし(笑)

というわけで、「dマガジン」オススメですよー。

自分が買うと株が下がる経験、あるよねぇ〜 ポチッと頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ



スポンサーリンク