ズボラ女子が投資の前にやらなければならない事 パート2

こんにちは。米国株女子部みやかなです。

先日広報の方から声をかけられまして、採用ページのインタビューを受けました。写真を撮ると言うので「スノーじゃダメか」と打診しましたが玉砕しました。

美人しかいない優しい世界…


結局「自然光でないと!」と女優ばりのワガママを言い張り、屋上で撮影。

IT業界にいると生物学的に「女子」なだけで目立ちます。そこへきて「女性活躍」なーんて騒がれているものですから、おのずと露出が多くなります。

私も何度か社内報などに出ておりますが毎回写真を見て「こんなはずではない」とそっと冊子を閉じます。

IT業界が女性にとって働きやすいかと聞かれれば私は間違いなく「Yes」と答えます。IT業界にいる理系男子は基本優しいので、理系クラスにいる無駄にモテる女子の気持ちがわかります。

あと何よりも女子が少ない職場なので女子同士のいざこざがあまりありません。これは大きい。IT女子は忙しいので他人の悪口を言う暇がありません。あと月1の謎の有給も使うことができますので、至れり尽くせり。

ただ多少なりともITに興味がないと地獄かもしれません。IT業界にいる女性はわからないことは基本自分で調べますし「ゲームにはまっている」とか「サバゲーが好き」とか一風変わった人が多いのは確かです。みやかなもドラクエのVRが出たら戻ってこれない自信があります。

さあ、前回の続き! 私自身が経験した「投資を始める前にこれだけはやっとけ or やめとけ!!」と思うベスト3!!

第2位 女は黙ってデジタルパーマ

最強デジパー


正気です。
数年前まで長めのストレートで毎朝コテで巻いていたのですよ。これが面倒でね…。

朝といえば6時。前日の米国相場をチェックしなきゃいけない大切な時間帯なのです。成行で個別株が購入できたかや、広瀬さんのつぶやきもチェックしなければなりません。コテなんて巻いている時間があるのでしょうか。
いいえ、ありません

デジパをかければ乾かす時にクルクルするだけでいい感じのゆるふわ感を実現することができるのです。コスパ高いのにエレガンス。水パーマではこうはいきません。

デジパのリターン ブルームバーグ調べ

時は金なり。今すぐデジパをかけに美容室へゴー!

髪は痛みます…


スノーならコンパで圧勝。ポチッと頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ



スポンサーリンク