米国株どうやって買えばいいの?

2017年11月18日

モタれないという噂のジンギスカンで1日中胃もたれ中の米国女子みやかなです。

今日は米国株投資ど素人の私がなぜブログを立ち上げてしまったのかを少しお話してみます。

 

 

 

8月から投資を始めたど素人ですが、「素人は素人なりに少しでも発信できるものがあるんじゃないか?」と思ったのがきかっけです。実は株を始めるまで1年かかりました。様子伺いすぎて気づいたら1年経ってしまったのいうのが正確な表現かもしれません。

その1年の間、私は米国株のブログに大変お世話になりました。考えに考えた末、自分も米国株を始めることとなりましたが、米国株投資家の皆様のブログを読んでいなかったらそもそも始めていなかったと思っています。

米国株投資自体も楽しいのですが、それより何より「ブログ」という媒体が、これほど人生を変えるものなのだなぁと実感して、ブログなんて書くには知識も技術もないけれど、誰かの役に立ったり、楽しみに待っていてくれるような、そんなブログを作ってみたい!!と思いこのブログを作成するに至りました。

私は「とりあえずやってみる」ということを大切にしています。

今は無料のブログもたくさんあるし、作り方もネットにたくさん載っていますので、割と簡単に立ち上げることができました。

ブログで発信しようと思えば、頑張ってたくさん知識をつけようという気にもなりますしね。
と言いつつ、3日以上更新をサボっているのでした。。。

スポンサードリンク



米国株どうやって買うのか?

さて、SBI証券に申し込んで見たものの、米国株どうやって買うの?と思われる方もいますよね。

私もその一人で、まずドルで買うのか円で買うのかさえチンプンカンプンでした。

まず米国株は円をドルに変えることから始まります。SBI証券はこの円をドルに変えるのに2つの手法が用意されています。

  • 為替取引で円をドルに変える方法
    メリット:比較的簡単
    デメリット:為替手数料が 1ドルあたり25銭と若干高い
  • FX口座からドルを買い現引きする方法
    メリット:為替手数料は1ドルあたり0.05銭と最小限の手数料
    デメリット:1万ドルが最小単位。少々面倒

為替取引で円をドルに変える方法については比較的簡単です。ただし1ドル辺り25銭の手数料がかかります。25銭というと少なく感じますが、1万ドル(11/13現在約113万円)で2500円の手数料がかかります。またこの25銭はドルを円に変えるときにもかかりますので、米国株100万円分を円→ドル→円に戻すと、おおよそ5000円程かかるということですね。

一方FX口座からドルを買い現引きする方法であれば、0.05銭ですみます。1万ドル(11/13現在約113万円)で500円ですね。その差2000円ですから、豪華なランチが食べれてしまいます。さらにドルを円に変えるのであれば1000円。為替取引の手法との差額は4000円です。これは大きい。ちなみにここでいう現引きとは簡単に言うと「FXの建玉という単位をドルに現金化する」と言う意味です。

為替手数料の他にも、米国株を購入時には株を購入するための手数料がかかります。まだ取るのか…と思われるかもしれませんが、為替と株取得は別物ですので仕方ありません。諦めましょう。

ただそんな若干高い手数料も今は安くなってきている傾向にありますし、手数料を加味しても米国株の魅力は語りつくせません。

初心者であれば私は為替取引をオススメします。理由は簡単だからということと、100万円以下で始められるというところです。

アメリカ株は1株から買えますので、例えば25ドルの株を1株買うこともできるんです。しかし為替の手数料や株取得の手数料等加味すると、1株だけ買うという事はオススメできません。やはり最低でも50万位から始める方が手数料の面から見てもお得だと思います。

スポンサードリンク



為替取引で円をドルに変える方法

為替取引で円をドルに変える方法を載せておきます。

①SBI証券にログインし、取引を選択
②為替取引を選択
③米ドルを選択
④買い付けを選択
⑤注文入力画面を実行

⑥いくら分の米ドルを買い付けるかを入れる(10ドル以上)
⑦取引パスワードを入れて注文確認ボタンを実行

⑧現在の参考レートを確認 実際は保険として実際のレートより高い仮計算で買い付けします。
⑨今回は11ドルを117.81で購入した場合の概算金額が1296円
⑩注文発注!


これで買付完了です。実際に購入完了するのは購入した翌日になります。

一時期的には1ドルあたり117円で計算されていますが、最終的には1ドルの実際のレート+25銭かけることのドル分という事になりますね。

購入した後は、必ず注文履歴から1ドル辺りいくらで買付したかを確認しメモしておくことが重要です。

米国株は株価の推移だけではなく、為替も重要な要素です。例えば1ドル100円の時期に100ドルの株を20株購入したとします。

100ドル*20株=2000ドル
2000ドル*100円=20万円
20万円分の株を所有している事になります。

ところが1ドルが130円になったらどうでしょうか。
2000ドル*130円=26万円!
一気に資産が増えましたね。

もちろん1ドルが80円になれば、
2000ドル*80円=16万円!
資産が目減り…

というわけで、為替で円からドルに変えたタイミングのレートはとても重要という事です。

今為替は円安方向に向かっています。という事は1ドルを100円で購入していた人たちは資産が大きく膨らんでいるという事ですね。

まずは円からドルに変える、これが米国株への第一歩です。

スポンサードリンク