ハイテク株軒並み下落!!買い場になるか?

11月30日やってまいりました!ハイテク株値下げ祭り!! 特に半導体の値下げがすごいですね。そして昨日の米国市場の影響を受け、東京市場のハイテク・半導体株も軒並み下落。東京市場は今日少し戻しているようですね。

Facebook 4.8%安
Amazon 2.7%安
Google 2.46安
Netflix 5.5%安
NVIDIA 6.8%安

米国の税制改革が28日米上院を可決し、共和党が本採決すれば法案成立となる可能性が高くなってきました。

市場はFAANGのようなハイテク株を利益確定し、税制制度の恩恵を受けやすい銀行株や出遅れている通信や小売といったセクターに乗り換えています。

ハイテク株駅→銀行・通信・小売行き


スポンサーリンク


そもそもトランプさんの掲げていた税制改革とは
・法人税率は現行の35%から20%に引き下げる。
・個人所得税は現在7段階に分かれている税率を12・25・35%の3段階に簡素化する
・最高税率を39.6%から35%に引き下げる。現時点では10・15・25・28・33・35・39.6%の7段階
・個人事業主やパートナーシップなど、いわゆるパススルー企業に課す税率を25%に設定する。

ちなみにパススルーとは
株式会社では、利益が出た時、会社に対して法人税が課税され、さらに、配当を受け取った出資者にも課税されるので、結果として税金が二重に課税されます。これに対し法人税はなし、所得税のみ課税としたのがパススルーです。(ちなみに米国の95%がパススルー企業)つまり出資者への配当金の税金が1回で済むってことですね。



法人と個人が両方減税です。

この減税により米国経済はさらなる景気拡大が予測されるという事!!!

さあ諸君、上がりきったハイテクは一旦利益確定して、これから上がるであろう銀行・通信・小売に乗り換えようぜー!ってノリでしょうか。

利確祭りイエええええ!!


ウォール・ストリートジャーナルの記事から一部抜粋しました。

ワイナー氏 「上昇がさらなる上昇を招き、下落がさらなる下落を招く」
ジョナサン・コルピナ氏 「決算は終わりハイテク株安には何の根拠もない。パニックが起こっているかといえば、全くそんなことはない。ハイテク株は過去にも荒い値動きに揉まれてきており、時として値下げに見舞われやすくなるのは驚きではない。本当に確信するためには、この流れが続くかどうか見届ける必要があるだろう」

私もハイテク株を持っています。これを一時的な下落の買い場と見るのか、長く続く下落への第一歩と見るのか。ここから数日の動きを見ながら、市場がハイテクから銀行・通信・小売などのバリュー株へシフトしていくのか要チェックですね!
現在12月1日0:30です。ハイテク買いから入っています。

クリックして頂ければ明日は金曜日でウキウキ♪
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク