投資資金0円でも投資はできる

こんにちは。米国株女子部みやかなです。

投資資金0円でも投資って…なんだか怪しいですが、私もこれから始めようと思っていることです。

皆さんは普段、クレジットカード使っていますかね? 私は生活費のほとんどをクレジットカードでまかなっています。特に一押しするクレジットカードは

楽天カードですね

楽天カードマン


新規カード申し込みの際には7000円分のポイントがもらえます。さらに年会費無料。ポイント還元率は1%と大変優秀なカードです。

ちなみに私は知らなくて悔しい思いをしたのですが、楽天カードはA8ネットのセルフパック経由で申し込むとさらに13000円程キックバックされます。カード作るだけで20000円も貰えるのです!

そして100円で1ポイント、1000円で10ポイント、10000円で100ポイントです。これ普段の生活で使うとすごいパワーを発揮します。

私自身、クレジットカードで使用する金額は月10万円くらい。出張などがあれば、楽天トラベルを使ったりもするので、その場合は月額の金額がかさみます。なんだかんだで年間120万円分使うとすると、ポイントは12000円分もらえるということですね。

あとウチは海外旅行の金額も楽天カードで払います。これが非常に大きい!! 二人で50万円位はかかりますから、それだけで5000円ゲットです。

例えば年間120万円使ったとして、何もしないでもらえる12000円ですから、パーっとカニでも頼んじゃう? そこはグッと我慢して、そのお金を投資に回しちゃいましょう。


スポンサーリンク


楽天カードのポイントで全世界に投資!

楽天証券では楽天ポイントを使って投資信託を買うことができます。ちなみにネット証券1箇所しか申し込みしていない人は、複数持つことをオススメします。口座維持手数料は無料ですし、各社様々な特徴がありますから、用途に応じて使い分けていきたいですよね。

楽天証券の投資信託は楽天カード経由でも購入・積立が可能です。ただ購入に関してはポイントが付かないのですねぇ….。あくまでもポイントを使って投資信託の商品を買い付けることができるという点に注意が必要です。

購入する投資信託は以下2つをオススメします。

楽天・全米株式インデックス・ファンド
【愛称】楽天・バンガード・ファンド(全米株式)
バンガードのETFであるVTIをベースとしており、米国株式市場ほぼ全域をカバーしています。

ちなみに騰落率とは、ある期間の始めと終わりとで価格がどれだけ変化したかを表すものです。例えば、価格が100円の運用商品が105円になれば5%の上昇、90円になれば10%の下落となります。分配金も再投資したとすると、5年でなんと104%も価格が上昇しているのですね。

楽天・全世界株式インデックス・ファンド
【愛称】楽天・バンガード・ファンド(全世界株式)
バンガードのETFであるVTをベースとしており、米国を含む全世界の先進国株式市場および新興国株式市場への幅広い領域をカバーしています。

米国が多め

騰落率はVTIには劣るものの、こちらも5年で68%とプラスですね。特に新興国や米国以外の先進国も含まれますので、今後に期待が持てます。もうこれだけで世界最強のアメリカと全世界の国と地域を網羅したも同然です。

運用手数用は全米は年0.1696%、全世界は年0.2396%程度と日本の投資信託の割には勝負した価格で出してきています。

このような素晴らしい投資信託が100円から買えるのですよ!
さあ、面倒なことは楽天証券の口座を開くことくらいです。それもウェブから大体済ませられますので、初心者の方は、楽天カード・楽天証券から投資を始めましょう。

さぁ行こう!!


10年後、あの時やっておいて良かった!と思える日が来るはず♪

楽天カードマーン!!〜 ポチッと頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ



スポンサーリンク